「G2 Esports」がオリジナルマスクをリリース、売上は全額寄付しコロナウイルスのために働く医療従事者を支援することを発表しています。


スペインのeスポーツチーム「G2 Esports」は、チームのロゴと"#G2ARMY"をテーマとしてオリジナルマスクをリリースしたことを発表、売上など含む全ての収益はヨーロッパ最大の大学病院であるシャリテ大学へ寄付され、コロナウイルスの万円を防ぐために最前線で戦う全ての医療従事者を支援することを明らかにしています。

G2はクレジットカードで知られるパートナー企業のMasterCardと協力し、MasterCardがマスクの製造費、配送費用などすべてを請け負い、シャリテ大学へ全利益が寄付されます。


G2のCEOを務めるCarlos "ocelote" Rodriguezはオリジナルマスクのリリースに関して、「現在、コロナウイルスの蔓延により世界中が困難な時期ですが、コミュニティでサポートするため、私たちの役割を果たしたいと思います。私たちが安全に過ごせるように毎日のように働く勇敢な医療従事者には非常に感謝しています。G2ブランドのマスクにより、私たちが一丸となり#G2ARMYとして、コロナウイルスとの戦いに参加し、私たちの日常を守ってくれるヒーローである医療従事者をサポートできることを願っています。」とコメント、G2をサポートするコミュニティと共にコロナウイルスと戦う医療従事者を支援したい意向を明かしています。

G2 Face Maskは公式のオンラインストアより15ユーロ(約1750円)で購入可能となっています。

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link