Stewie2kの現役引退の詐欺広告がTwitchに登場、アカウントの乗っ取りに遭う可能性があるため、注意喚起が為されています。

Liquidに所属するプレイヤーStewie2kは、自身のTwitterで「@TwitchSupportへ、これは馬鹿げています。私にBANを出来るハンマーをください。」とツイート、自身の現役引退のフェイクニュースを使った広告に関して早急にBANするように求めています。


広告にはStewie2kのギブアウェイの画像と共に、「悲しいことに、皆さんにいくつかの残念なニュースがあります。来週で私はCS:GOと配信を引退します。私は今まで歩んできたこの道から離れたくなるほどの新たな機会を見つけました。コミュニティに還元するため、私が持つCS:GOスキンをファンの皆様にプレゼントします。スキンを獲得するためにはこのギブアウェイに参加してください!」のコメントが付いており、現役引退と配信活動の休止のフェイクニュースと共にギブアウェイへ誘導するリンクが添付されています。


ここ半年ほどで、Twitchの詐欺広告を載せる配信が増えており、s1mpleやShroudの過去配信を無断で配信し、上下に「Free Giveawey」とバナーを付け、無料でスキンを獲得できるといった詐欺サイトへ誘導するといった手法が多く見られています。

もし、詐欺サイトにログインした場合はSteamのアカウントが乗っ取りに会い、パスワードが変更され、ログインできない状態になります。ゲーム内スキンが盗まれる可能性に加え、場合によってはアカウントでチートを使用されVAC BANを受けるといった事例もあるので、お気を付けください。

コメント


Sponsored Link