Amazon ゲーミングデバイス祭り


GuardiaNがde_tuscanをマッププールに追加することを提案していることが話題になっています。

現在28歳のプレイヤーGuardiaNは、自身のTwitterで「なぜ@csgo_devはde_tuscanをマッププールに追加しないのですか?皆がこのマップを求めており、de_tuscanをマッププールに追加することにより、より華やかになると思います。」と投稿、Valveに対してde_tuscanをマッププールに追加することを提案しています。


de_tuscanはCS1.6より公式試合でマッププールに採用されていた伝統的なマップで、CS:GO版も2012年よりマップ制作者Colin "Brute" Volrathによって製作がスタート、2015年にSteamワークショップにて限定で公開されましたが、著作権などの権利の問題により公式サーバーに追加されることはありませんでした。


de_cpl_millをオリジナルとするマップde_tuscanは、マッププールより削除され数年が経つ現在も多くのプロプレイヤーやコミュニティでもCS:GOにも採用してほしいといった声が寄せられており、プレイヤー、そしてコミュニティから愛されるマップとなっています。

昨年11月には、de_tuscanのリメイクが進んでいることが一部で噂となっていましたが、半年たった現在も音沙汰は無い状態となっています。

また、先月中旬には新マップ"Anubis"がMirage、もしくはVertigoに代わりマッププールに追加される可能性が高いことが高いことが明らかになっています。

5 コメント

  1. infeとmirが混ざったようなMAPだったっけ
    もう覚えてないや

    返信削除
  2. ん?これ2018年のツイートでは?なんで今頃記事にしたんだろう

    返信削除
    返信
    1. 本当だ・・今気づきました。海外のサイトにまとめられていたのでつい最近のツイートだと勘違いしてしまいました。

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link