「Astralis」がXyp9xに代わりLekr0、es3tagを検討していることがDBLTAPより明らかになっています。

DBLTAPによると、チームに近い複数の情報筋より、AstralisはXyp9xが短期的にラインナップより降りることを予定していることが明らかになっており、現時点でチームはXyp9xに代わりNiPのベンチに入っているLekr0、7月より正式にチームに署名するes3tagを検討していることが発表されています。

現在、Lekr0とは交渉を進めている段階で正式な契約には至っておらず、どのプレイヤーがラインナップに正式に参加するかは不明ですが、Xyp9xは現在開催中のDreamHack Masters Spring 2020 Europeには少なくとも出場する予定です。


フランスのメディア1pv.frの記事では、当初AstralisはALEXと交渉を行っていたと発表していますが、両チームは来月1日よりスタートするBLAST Premier Spring 2020 Europe Showdown 2020で対戦予定のため、Vitality側がオファーを拒否したと報じています。

現時点でXyp9xの休養期間については不明ですが、先日はgla1veが3ヵ月の休養を取ることを発表し、ラインナップには代わってJUGiが参加、現在IGLはMagiskが務めています。

Xyp9xに代わりLekr0が参加した場合、Astralisのラインナップは以下になります。

 Nicolai "device" Reedtz
 Peter "dupreeh" Rasmussen
 Emil "Magisk" Reif
 Jakob "JUGi" Hansen
 Jonas "Lekr0" Olofsson (?)
 Danny "zonic" Sørensen (コーチ)
 Lukas "gla1ve" Rossander (ベンチ)
 Andreas "Xyp9x" Højsleth (ベンチ)
 Patrick "es3tag" Hansen (7月1日より正式参加)

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link