賞金総額20万ドル「cs_summit 6」がオンラインで開催、ヨーロッパ・アメリカ地域のメジャー大会地域予選として実施されることが発表されています。


今回で6回目の開催を迎えるcs_summitは、先日行われたESL One Road to Rioに引き続き2回目のメジャー大会予選としての開催を発表、ヨーロッパ・アメリカの2地域で実際れ、RMRポイント*は前回のESL One Road to Rioより25%増加されたポイントとなっています。

*RMR - Regional Major Rankingsの略で3回にわたり行われる予選で各地域上位チームがメジャー大会への出場権を獲得することができる。

cs_summit 6は新型コロナウイルスの影響を受け、オンラインで開催されることが発表されており、6月22日から7月5日の約2週間に渡り行われます。また、7月6日からはCSPPAが指定したオフシーズンへ入るため、オフシーズン前の最後の大規模大会となります。


現時点で、出場チームや大会フォーマットについては不明ですが、今大会でメジャー大会への出場が確定するチームが現れてくると予測されるため、非常に重要な大会になることが期待されます。

cs_summitは視聴者を楽しませる独自コンテンツが多く用意されており、公式YouTubeチャンネルでは、大会アーカイブの他、様々な動画が投稿されています。

また、ヨーロッパ・アメリカの2地域以外のRMRポイントを競う大会については、南アメリカ、オセアニアでは開催せず、CISとアジアの大会の詳細については後日発表することを明かしています。

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link