Amazon ゲーミングデバイス祭り

「Gen.G」に「Envy」よりs0mが加入したことが発表されています。


韓国に拠点を構えるeスポーツチームGen.Gは、今月7日にCloud9のautimatic、daps、koostaを迎え入れCSGOシーンへ参戦、4人目のプレイヤーとして新たにs0mが加入したことを発表しました。

現在17歳のアメリカのプレイヤーs0mはFPLを中心に配信を行うストリーマーとして知られ、今年3月にプロチームEnvyに加入し本格的に競技シーンに参入、IEM Chicago 2019やDreamHack Masters Malmö 2019といった国際大会に出場しましたが、いずれも最下位といった結果で終了しています。


また、12月10日より行われるIEM Katowice 2020 北アメリカ予選では、スタンドインとして元compLexityのSicKがスタンドインし5人目のプレイヤーとして参加する事を発表しています。

新たにs0mが加入したGen.Gのラインナップは以下になります。以前、前回の発表で残りのプレイヤーやについては今後数週間以内に発表予定と明かしていたため、5人目のプレイヤーについては今年度中、もしくは来年明けに発表されると予測されます。

 Timothy "autimatic" Ta
 Damian "daps" Steele
 Kenneth "koosta" Suen
 Sam "s0m" Oh
 Chris "Elmapuddy" Tebbit (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link