Amazon ゲーミングデバイス祭り

「Gen.G」が5人目のプレイヤーとして「TYLOO」に所属するBnTeTを検討していることがDBLTAPより発表されています。

DBLTAPによると、チームに近い複数の情報筋より先日CSGO部門の設立を発表したチームGen.Gが5人目のプレイヤーとしてBnTeTを第一候補としていることが明らかになっています。

今月7日、韓国に拠点を置くeスポーツチームGen.GはCloud9のautimatic、daps、koostaを迎え入れCSGOシーンへ参戦、そして先日新たに4人目のプレイヤーとしてEnvyのs0mと契約したことを発表しています。


現在24歳のインドネシアのプレイヤーBnTeTは2017年3月に中国のチームTYLOOに加入、多くの大会でトップスコアを記録しチームの柱として活躍しています。

TYLOOではIGLしながら、キャリアを通しての平均Ratingは1.19と非常に安定したスコアを記録しており、11月に開催されたアジア大会eXTREMESLAND CS:GO Asia 2019ではMVPを獲得、先月末に行われたCS:GO Asia Championships 2019ではBEST4に入賞しています。

ある情報筋によると、TYLOOとBnTeTの契約更新のタイミングは年末近くとなっており、既にGen.GはBnTeTに対してオファーを出していることが明らかになっています。

もし、上記のリーク通りGen.GにBnTeTが加入した場合、チームのラインナップは以下になります。

 Timothy "autimatic" Ta
 Damian "daps" Steele
 Kenneth "koosta" Suen
 Sam "s0m" Oh
 Hansel "BnTeT" Ferdinand
 Chris "Elmapuddy" Tebbit (コーチ)

3 コメント

  1. https://www.csgo4jp.com/2019/08/bntet.html

    シングリッシュは大丈夫なのだろうか

    返信削除
  2. アジア系ばっかだな

    返信削除
  3. BnTeTの英語はだいぶひどいけど、これを機に国際シーンで活躍してほしい

    返信削除

コメントを投稿

Sponsored Link

Sponsored Link