「OG」が「ALTERNATE aTTaX」のmantuuを検討していることがフランスのメディア1pv.frより発表されています。

1pv.frによると、今年10月にCSGOシーンへの参入が明らかになったOGがドイツのチームALTERNATE aTTaXに所属するmantuuと既に契約を結ぶ方針が決定していることを明らかにしました。

現在22歳のイギリスのプレイヤーmantuuは、2017年より2019年の初めにかけドイツのチームPANTHERS Gamingでプレイ、今年1月にALTERNATE aTTaXへ移籍しESL Meisterschaft Summer 2019ではSproutを破り優勝、その他国内大会にて多くの上位入賞を果たしています。

mantuuはAWPとアサルトライフルの両方を使いこなすプレイヤーとして知られ、キャリアを通しての平均Ratingは1.19と非常に高いスコアを記録しています。


今年10月にリークで明らかになったOGのメンバーは、NBK、Aleksib、valde、ISSAAに加えフィンランドのプレイヤーJamppiと明らかになっていましたが、Jamppiは以前にアカウントをVAC BANされた経歴があるとコミュニティで話題になり、OGはJamppiに代わりWindigoに所属するブルガリアのプレイヤーpoizonへとターゲットを変更しました。

しかし、poizonとの交渉は決裂、poizonは今月7日にアメリカのチームcompLexityに加入したことを正式に発表しました。

現在リークで明らかになっているOGのラインナップは以下になります。1pv.frによると正式発表は近いと明らかになっており、年末までには正式発表されると予測されます。

 Nathan "NBK" Schmitt
 Aleksi "Aleksib" Virolainen
 Valdemar "valde" Bjørn Vangså
 Issa "ISSAA" Murad
 Mateusz "mantuu" Wilczewski

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事