Amazon ゲーミングデバイス祭り

「GODSENT」がMaikelele率いる「SMASH Esports」のメンバーと契約した事を発表しています。


GODSENTは昨年CSGO部門の活動停止を発表しましたが、今年9月に同じくスウェーデンのeスポーツチームThe Final Tribeと合併し、元Fnaticのプレイヤーpronax監修のもと再びCSGO部門を開設する事を発表、約2ヵ月の期間を経て、SMASH Esportsのメンバーと契約した事を発表しています。

今年9月に設立されたeスポーツチームSMASH Esportsは、Maikelele、STYKO、kRYSTAL、zehNと長らくCSGOシーンで活躍するベテランプレイヤーで構成されたNoChanceのメンバーと契約し新たにCSGOシーンに参入、設立した9月時点での世界ランキングは73位でしたが、チームはオンライン大会で結果を残し現時点では32位と大幅にランキングを上げています。また、メンバーをリリースしたSMASH Esportsは新ラインナップは近日発表予定と明かしています。

現在28歳のスウェーデンのプレイヤーMaikeleleはNiP、LGBに加えG2、Kinguin、FaZeと国際チームでの経験が豊富なベテランプレイヤー

チームのコーチを務め2015年にはメジャー大会での優勝経験を持つDevilwalkは、「私にとってGODSENTへの参加は最高の選択肢であり、GODSENTは家にいるような気分になります。プロフェッショナルなチームと協力できる事を非常に楽しみにしています。」と述べており、今後のチームの発展と進歩を目標に活動することをコメントしています。

GODSENTの新たなラインナップは以下になります。チームは本日よりウクライナ・キエフで行われる賞金総額10万ドルのオフライン大会We! Play Forge of Masters Season 2 Finalsに出場します。

 Mikail "Maikelele" Bill
 Jesse "zehN" Linjala
 Kevin "kRYSTAL" Amend
 Martin "STYKO" Styk
 Pavle "Maden" Bošković
 Jonatan "Devilwalk" Lundberg (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link