「GODSENT」が約1年ぶりにチームを再始動、「The Final Tribe」と合併し新たにCSGO部門を開設予定と発表しています。


GODSENTは、「スウェーデンが世界Tier1クラスのeSports大国になる事を目指す」を目標とし、Dota2、League of Legends、Herthstoneといった部門を持つThe Final Tribeと合併、今後The Final TribeはGODSENTの名のもと活動します。

GODSENTの創設者の一人であるpronaxは、チーム全体の株を2番目に多く保有する株主となり、今後CSGO部門を先頭で率い活動していきます。

過去にFnaticに在籍し3度のメジャー大会優勝を成し遂げたpronaxは、今年5月に競技シーンから引退、引退に伴い今後新しいプロジェクトを発表すると明らかにしました。

関連記事 : メジャー大会にて3度の優勝を収めたプレイヤーpronaxが競技シーンより引退


現在、CSGO部門に関する詳しいメンバーは発表されていませんが、今年7月にチームメンバーをリリースしたThe Final Tribeには過去にNiPでプレイしたpyth等が在籍していました。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link