2020年最初のメジャー大会はESL主催でブラジル・リオデジャネイロで開催される可能性が高いとDBLTAPより明らかになっています。

DBLTAPによると、同社に近い複数の情報筋より2020年5月に開催予定の次期メジャー大会はESL主催で、ブラジル・リオデジャネイロで行われると明らかになっています。また、大会名は「ESL One Rio Major」と予定されていると明らかになっています。

ESL主催によりによるメジャー大会は現在6回行われており、次期メジャー大会がブラジルで確定した場合には7回目の開催となります。また、アメリカ大陸全体では4回目、南アメリカ大陸では初めての開催となります。

ELEAGUE Boston Major 2018ではCloud9が優勝、ホームアメリカでトロフィーを手にした

11月頭にはNa'Vi所属のs1mpleが自身のインスタグラムの生配信で、既に次期メジャー大会はブラジルと明かしていたため、正式発表は既に近いと予測されます。

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事