「eXTREMESLAND CS:GO Asia 2019」にて「Grayhound」「ORDER」に代わり「Genuine Gaming」「Ground Zero Gaming」が出場することが発表されています。


eXTREMESLAND CS:GO Asia 2019 オセアニア予選にて本戦への出場権を得たGrayhound、ORDER、ESL Pro League Season 10 Oceaniaへ出場するため、本大会への出場を辞退する事を発表しています。

11月14日から17日にかけて開催されるeXTREMESLAND CS:GO Asia 2019は、11月16日から18日にかけて開催されるESL Pro League Season 10 Oceaniaとスケジュールがバッティングしており、ESL Pro League Season 10 OceaniaはS-Tier大会、ESL Pro League Season 10 Finalsへの出場権をかけた大切な大会であるため、Grayhound、ORDERの2チームはESL Pro League Season 10 Oceaniaへ出場することを決めたと考えられます。


一方、eXTREMESLAND CS:GO Asia 2019へ出場予定のTYLOO、BOOT-d[S]の2チームはESL Pro League Season 10 Oceaniaと同じ日程に開催されるESL Pro League Season 10 Asiaへ出場予定で、2チームがどちらに出場するかは現在発表されておらず、近日中に発表されると予測されます。

賞金総額10万ドルeXTREMESLAND CS:GO Asia 2019には現在以下の16チームが出場予定です。また、日本よりはGALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019を勝ち抜いたAbsoluteが出場します。

 Absolute (GGC 2019)
 MVP PK (韓国予選)
 ENZO (台湾/マカオ予選)
 Entity Gaming (インド予選)
 BOOT-d[S] (東南アジア予選1位)
 Bren Esports (東南アジア予選2位)
 Long Amazing Zebra Ears (東南アジア予選3位)
 AUGUST (モンゴル予選)
 Demise (中東予選1位)
 YaLLa eSports (中東予選2位)
 Revolution (ベトナム予選)
 Grayhound (オセアニア予選1位)
 ORDER (オセアニア予選2位)
 Ground Zero Gaming
 Genuine Gaming
 ViCi (中国予選1位)
 TYLOO (中国予選2位)
 Alpha Red (タイ予選)

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事