賞金総額100万ドル(約1.1億円)「WESG 2019」の予選地域・スケジュールが公開、日本予選のスケジュールについては現在未定となっています。


WESG 2019は2020年3月に中国・重慶で開催される賞金総額100万ドル(約1.1億円)のオフライン大会です。招待された4チームと各地域予選を勝ち抜いた20チームの計24チームが出場します。

各地域予選については、大会主催の中国アリババとロシアの大会運営U Can Companyと協力し、Faceitのプラットフォームを介し開催します。

今年3月に行われたWESG 2018では日本代表としてAbsoluteが出場、グループ予選を突破しBEST8に入賞した

また、全大会と異なり今大会より自国以外のプレイヤーを2名まで追加することができ、各国地域予選に出場することができます。

また、日本予選についての詳細、スケジュールについては現在発表されていませんが、Liquipedia情報では日本予選を勝ち抜いた1チームが2020年1月に行われるWESG 2019 Asia-Pacificへ出場すると記載されています。

WESG 2019 Asia-Pacific(アジア予選)には各アジア予選を勝ち抜いた16チームが出場し優勝した2チームが本戦へ出場します。昨年は、日本オフライン予選が行われアジア予選を介せず本戦へ出場することができましたが、今年は日本予選を勝ち抜いた1チームがWESG 2019 Asia-Pacificへ出場すると記載されているため、昨年に比べ本戦へ出場するには非常に厳しい戦いになると考えられます。

現在、本戦への出場が決定しているチーム、もしくは各予選のスロットは以下になります。

 招待
 招待
 招待
 招待
 アジア予選
 アジア予選
 中国予選
 BTRG (東南アジア予選)
 オセアニア予選
 南アメリカ予選
 南アメリカ予選
 南アメリカ予選
 北アメリカ予選
 北アメリカ予選
 ロシア予選
 CIS予選
 アドリア海予選
 東ヨーロッパ予選
 北ヨーロッパ予選
 北ヨーロッパ予選
 中央ヨーロッパ + イベリア予選
 西ヨーロッパ予選
 アフリカ予選
 Energy (南アフリカ予選)

また、各地域予選の詳細、スケジュールについては以下になります。(リンク)

 CIS予選 (アルメニア/アゼルバイジャン/ベラルーシ/モルドバ/ウクライナ)
-オープン予選 #1 11月13日~14日
-オープン予選 #2 11月19日~20日
-クローズド予選 (本戦出場枠1) 11月21日~27日

 アフリカ予選 (南アフリカ含むアフリカ各地域)
-オープン予選 #1 11月15日~16日
-オープン予選 #2 11月23日~24日
-クローズド予選 (本戦出場枠1) 11月25日~28日

 東ヨーロッパ予選 (アルバニア/ブルガリア/キプロス/ジョージア/ギリシャ/コソボ/マケドニア/ポーランド/ルーマニア/スロベニア/トルコ)
-オープン予選 #1 11月15日~16日
-オープン予選 #2 11月22日~23日
-クローズド予選 (本戦出場枠1) 11月24日~12月12日

 北ヨーロッパ (デンマーク/エストニア/フィンランド/ラトビア/リトアニア/ノルウェー/スウェーデン)
-オープン予選 #1 11月15日~16日
-オープン予選 #2 11月22日~23日
-クローズド予選 (本戦出場枠1) 11月24日~12月9日

 西ヨーロッパ (ベルギー/フランス/イギリス/アイスランド/アイルランド/ルクセンブルク/モナコ/オランダ)
-オープン予選 #1 11月16日~17日
-オープン予選 #2 11月26日~27日
-クローズド予選 (本戦出場枠1) 12月9日~20日

 中央ヨーロッパ + イベリア (アンドラ/オーストリア/チェコ/ドイツ/ハンガリー/イタリア/リヒテンシュタイン/マルタ/サン・マリノ/スロバキア/スペイン/スイス)
-オープン予選 #1 11月17日~18日
-オープン予選 #2 11月24日~25日
-クローズド予選 (本戦出場枠1) 12月8日~22日

 MENA (バーレーン/クウェート/オマーン/カタール/サウジアラビア/アラブ首長国連邦/イエメン)
-オープン予選 #1 11月14日~15日
-オープン予選 #2 11月23日~24日
-クローズド予選 (Asia-Pacific出場枠1) 11月26日

 チャイニーズタイペイ
-オープン予選 #1 11月15日~16日
-オープン予選 #2 11月22日~23日
-クローズド予選 (Asia-Pacific出場枠1) 11月25日

 西アジア (イラク/イスラエル/ヨルダン/レバノン/パレスチナ)
-オープン予選 #1 11月14日~15日
-オープン予選 #2 11月29日~30日
-クローズド予選 (Asia-Pacific出場枠2) 12月1日~3日

 韓国
-オープン予選 #1 11月22日~23日
-オープン予選 #2 11月27日~28日
-クローズド予選 (Asia-Pacific出場枠1) 11月30日

 南アジア (アフガニスタン/バングラデシュ/ブータン/東ティモール/インド/モルディブ/ネパール/パキスタン/スリランカ)
-オープン予選 #1 11月23日
-オープン予選 #2 11月29日~30日
-クローズド予選 (Asia-Pacific出場枠2) 11月25日

また、Asia-Pacificには上記アジア予選に加え、日本、モンゴル、オセアニアの予選が用意されており、16チームが出場します。

2 コメント

  1. ん?これWindigoが賞金が支払われていないって言ってた大会かな?

    返信削除
    返信
    1. この前、95%の賞金の送金は完了しているが、windigoが賞金支払いに気づいていなかっただけだったってwesgが正式発表していました。


      ソース:https://esportsobserver.com/china-esports-recap-nov6-2019/

      削除

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事