賞金総額25万ドル「DreamHack Masters Malmö 2019」にて「Fnatic」が「Vitality」を下し優勝を獲得しました。

DreamHack Masters Malmö 2019

DreamHack Masters Malmö 2019はスウェーデン・マルメにて10月2日~10月7日の6日間にかけて行われた賞金総額25万ドル(約2700万円)のオフライン大会です。大会に直接招待された11チームと各予選地域予選を勝ち抜いた5チームの計16チームが出場しました。

決勝 Fnatic vs Vitality


 Fnatic [2-1]  Vitality
 Fnatic [14-16]  Vitality (Dust2)
 Fnatic [19-16]  Vitality (Inferno)
 Fnatic [16-13]  Vitality (Mirage)

DreamHack Masters Malmö 2019決勝戦は互いにメンバー変更を行ったばかりのFnaticとVitalityの試合が行われました。

3マップを通して両チームは94ラウンドを戦い抜き、Fnaticが今年初、そしてメンバーチェンジを行い初のタイトルを獲得しました。

VitalityのスタープレイヤーZywOoは、1人で82キルを獲得しRatingは1.38を記録しますが、Fnaticの往年のコンビKRIMZ、JWが互いにチームをリード、またJWはAWPerに復帰したという事もありキル数はチームトップの73キルを獲得、チームを優勝に導きました。


Fnaticはホームスウェーデンでタイトル獲得、会場は盛り上がりを見せる

会場はFnaticのホームであるスウェーデン・マルメーで行われたという事もあり、観客はFnaticがキル・ラウンドを獲得する度に大いに盛り上がりを見せました。DreamHackの公式Twitterより盛り上がりが分かるシーン、最終マップの最終ラウンドの獲得、優勝セレモニーのシーンを抜粋します。



MVP


MVPは惜しくも優勝を逃したVitalityのZywOoが受賞しました。ZywOoは今大会で行われた15マップを通して驚異のRaitng 1.36を記録、惜しくも敗北した決勝戦においても3マップを通し1.40、1.32、1.46といった安定したスコアを獲得しています。


配信アーカイブ


最終順位

1位 -  Fnatic ($100,000 + IEM Katowice 2020)
2位 -  Vitality ($50,000)
3-4位 -  Astralis ($22,000)
3-4位 -  Natus Vincere ($22,000)
5-6位 -  NiP ($10,000)
5-6位 -  mousesports ($10,000)
7-8位 -  FURIA ($6,000)
7-8位 -  Grayhound ($6,000)
9-12位 -  ENCE ($4,000)
9-12位 -  G2 ($4,000)
9-12位 -  Liquid ($4,000)
9-12位 -  OpTic ($4,000)
13-16位 -  Evil Geniuses ($3,000)
13-16位 -  North ($3,000)
13-16位 -  Envy ($3,000)
13-16位 -  TYLOO ($3,000)

2 コメント

  1. >>ZywOoは根田会で行われた15マップを通して驚異のRaitng 1.36を記録
    根田会→今大会
    ですかね?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。修正致しました。

      削除

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link