ECSヨーロッパ予選「ECS Season 8 Europe Week 5」にて「mousesports」ropzに代わりGeT_RiGhTがスタンドインする事が発表されています。


mousesportsのチーム公式TwitterによるとECS Season 8 Europe Week 5にてropzに代わり、元NiPのプレイヤーGeT_RiGhTがスタンドインする事が発表されています。

ropzは自身のTwitterにて「旅行のトラブルが理由」が明かしており、mousesportsは21日より本日にトルコにて開催されたStarSeries i-League Season 8に出場しており、フライト、もしくは旅先で何かしらのトラブルがあったと考えられます。


mousesportsは明日の午前01:30より行われるvs Virtus.pro戦が予定されており、最終週となるECS Season 8 Europe Week 5は本戦への出場がかかった最後の予選となるため、両チームともに負けられない試合となります。また、GeT_RiGhTは先月末に行われたV4 Future Festivalより約1ヵ月ぶりの公式試合となります。

mousesportsは以下のラインナップでECS Season 8 Europe Week 5、ファーストマッチに出場します。チームは明日10月29日01:30よりVirtus.proと対戦予定です。

 Robin "ropz" Kool
 Chris "chrisJ" de Jong
 Finn "karrigan" Andersen
 Özgür "woxic" Eker
 David "frozen" Čerňanský
 Christopher "GeT_RiGhT" Alesund (スタンドイン)
 Allan "Rejin" Petersen (コーチ)

4 コメント

  1. 右さんスタンドインで腕を見せられるか

    返信削除
  2. Virtus.proだった普通に勝てそう小並

    返信削除
  3. 普通にボコられそうだと思ったら案の定ボコされてて笑った

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link