Amazon ゲーミングデバイス祭り

HLTV世界ランキングが更新、「FaZe」は遂に世界ランキング20位を下回った事が明らかになっています。

世界ランキング上位10チームにはほぼ変動がなく、Renegadesがランキングを2つあげ8位にランクイン、同時にENCEはランキングを2位落とし10位にランクダウンしています。


今年9月にFaZeはGuardiaNをリリースしMIBRよりcoldzeraを獲得、lineupの大幅な強化を図りました。しかし、ESL One New York 2019ではOpTic、Evil Geniusesに敗北し8チーム中8位と最下位といった結果となりました。大会の結果に伴い、チームのラインキングは21位にランクダウンしています。


また、FaZeは今年8月には6位にランクインしていたものの11位、15位とランキングを落としていき、チーム初となるランキング20位以下といった結果となりました。


また、FaZeには現在brokyがスタンドインしており、チームキャプテンを務めるNikoはインタビューにて「ESL One New York 2019、ESL Pro League Season 10の2大会でbrokyを試用する」とコメントを述べており、今後のチームの結果次第ではラインナップ変更もあると予測されます。

4 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link

close