「FaZe」にcoldzeraが正式に加入した事が発表されています。coldzeraは明日より行われるESL One New York 2019にてFaZeにてデビューします。


現在、24歳のブラジルのプレイヤーcoldzeraは今年7月に「新たなチャレンジに挑戦する」とコメントし自らベンチへ移動、約4年間共にプレイしたFalleN、fer、TACOとチームを離れる事を発表しました。

MIBRはcoldzeraをベンチに移動後、100万ドル(約1.1億円)の買収額を設定しているとリークで明らかとなり、約3ヵ月に渡る交渉の末、FaZeに加入する事が発表されました。coldzeraは以前よりインタビュー等のメディアにてNikoと共にプレイする事を望んでいると述べており、今回その夢が実現、coldzeraは自身のインスタグラムにて「素晴らしい組織の一員になる事を本当に興奮しており、このメンバーでプレイする事を楽しみにしています。」とコメントを添え投稿しています。


また、「MIBRに非常に感謝しています。私達は共に素晴らしい思い出を作り、その思い出は今も大切にしています。これからは新しいチームでベストを尽くすため新しいチャレンジに挑戦します。」とコメントに加え、「ブラジルのファンの皆さんへ。現在、私はブラジルのチームに所属していませんが私は常に皆さん一人一人の代表としてプレイします。」と述べ、MIBRへの恩、そしてブラジルのファンに向けたメッセージを投稿しています。

coldzeraは、ブラジル国内で最も才能のあるプレイヤーとして知られ、MLG Columbus 2016、ESL One Cologne 2016の2つのメジャー大会でMVPを受賞、2016年、2017年はHLTVトッププレイヤーランキング20で2年連続で1位に輝きました。

しかし、2018年から2019年前半にかけてcoldzera本人としては安定したスコアを記録しているものの、チームとしての結果を残すことができず、8月に行われたメジャー大会にも出場しない意向を発表、MIBRよりラインナップを降りる事を発表しました。


coldzeraは今月初め契約が終了したNEO、そしてNatus Vincereへの移籍を発表したGuardiaNに代わりチームに加入します。また、coldzeraに加え過去にEpsilonでのプレイ経験がある18歳のラトビアのプレイヤーbrokyがチームにトライアルといった形でチームに加入します。

新たにcoldzra、brokyが加わったFaZeのラインナップは以下になります。チームは明日より行われるESL One New York 2019に出場予定です。

 Nikola "NiKo" Kovač
 Håvard "rain" Nygaard
 Olof "olofmeister" Kajbjer
 Marcelo "coldzera" David
 Helvijs "broky" Saukants (トライアル)
 Janko "YNk" Paunovic (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link