「IEM Beijing 2019」にて「mousesports」がVISA問題のため辞退、代わって「Renegades」が出場する事が発表されています。


IEMより発表されたコメントによると、mousesportsは11月7日より開催されるIEM Beijing 2019をVISA問題のため辞退、代わってオーストラリアのチームRenegadesが出場する事を発表しています。

Renegadesは先日行われたStarSeries i-League Season 8にて、MIBR、Vitality、Fnaticといったトップチームを破りBEST4に入賞しています。今回、StarSeries i-League Season 8に続き連続出場となる国際大会で上位入賞が期待されます。


また、先日はLiquidが多忙なスケジュールを理由に辞退する事を発表しており、Liquidには代わってフィンランドのチームENCEが出場します。

IEM Beijing 2019に出場する8チームは以下になります。Astralis、Evil Geniuses、Vitalityといったトップチームに加え中国・アジア予選よりTYLOO、ViCiの中国トップの2チームが予選を勝ち抜き本戦への出場権を獲得しています。

Astralis
Vitality
Evil Geniuses
FaZe
 Renegades
ENCE
TYLOO
ViCi

コメント


Sponsored Link