「Cloud9」よりTenZがベンチに、チームにはTenZに代わりSubrozaがトライアル加入した事が発表されています。


現在18歳のカナダのプレイヤーTenZは今年7月にCloud9に加入、加入後はBLAST Pro Series Los Angeles 2019やArctic Invitationalといった国際大会に加え様々なオンライン予選に出場しました。

TenZはHLTV Rating 1.15といった高いスコアを持つプレイヤーですがCloud9では思うような結果を残せず、自身のTwitterでは「プレイする機会を与えてくれたCloud9に感謝します。プレイスタイルが異なる為、計画通りに上手くいかなかった事は悲しいですが私はこれからも一生懸命プレイし改善を続けます。」ツイートを残しています。


ベンチに移動するTenZに代わりチームには新たにSubrozaが加入した事を発表しています。SubrozaはCLG、Ghost Gaming、Lazarus等のアメリカのチームでのプレイ経験があるプレイヤーで、HLTV Ratingは1.10と安定したスコアを記録しています。

また、チームはECS Season 4 North America、BLAST Pro Series Copenhagen 2019にてSubrozaを起用する事を発表しています。

新たにSubrozaが加わったCloud9のラインナップは以下になります。チームは明日07:00より行われるECS Season 4 North AmericaにてINTZと対戦予定です。

 Timothy "autimatic" Ta
 Damian "daps" Steele
 Kenneth "koosta" Suen
 Oscar "mixwell" Canellas
 Yassine "Subroza" Taoufik (トライアル)
 James "JamezIRL" Macaulay (コーチ)

5 コメント

  1. c9大丈夫か???

    返信削除
  2. Subrozaとかまた微妙なチョイス

    返信削除
  3. c9もう無茶苦茶やな……
    一番やばいのがこの迷走が最近始まったことじゃないことなんだよなぁ……

    返信削除
  4. もう1年半くらい迷走してる気がする

    返信削除
  5. やっぱ昔のメンバーを見てたらこれじゃC9って感じしないなぁって思っちゃう

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link