「Vitality」がshoxからkioShiMaへターゲットを変更している事がフランスのメディア1pv.frより明らかとなっています。

Vitality : kioShiMa plutôt que shox ?

9月8日、フランスのチームVitalityは突如チームのIGLを務めていたNBKをベンチに移動した事を発表、突然の発表であった事からかNBKは難色を示す発言を自身のDiscordチャンネルで公開しました。

関連記事 : NBKが自身のベンチ入りについて苦言、自身のDiscordチャンネルにて明かす

NBKのベンチ入りに伴い、VitalityはG2のshox、もしくはkioShiMaを検討している事が明らかとなりましたが、未だに交渉は成立しておらずVitalityは明日より出場予定だったBLAST Pro Series Moscow 2019を辞退する事を発表しました。

関連記事 : 「Vitality」が「BLAST Pro Series Moscow 2019」を辞退、代わって「AVANGAR」「forZe」の2チームが出場

1pv.frによると、いくつかの情報源よりVitalityは移籍金の問題の為、shoxの獲得に失敗したと明らかになっています。

G2はshoxと2020年までの契約を結んでいる為、高い買収額を設定している事は以前より考えられていましたが、今回リークで明らかになった情報によると、G2はshoxに対し50万ドル~70万ドル(約5400万円~7600万円)の買収額を設定していると明らかになっており、その高額すぎる買収額ゆえにVitalityはG2との交渉を中止した予測されます。

また、Vitalityはshoxから現在フリーエージェントのkioShiMaへターゲットを変更した事がリークより明らかになっており、kioShiMaは現在フリーエージェントの為、移籍金が発生せずスムーズな取引ができます。


もし、VitalityにkioShiMaが加入した場合、チームのラインナップは以下になります。

 Dan "apEX" Madesclaire
 Cédric "RpK" Guipouy
 Mathieu "ZywOo" Herbaut
 Alex "ALEX" McMeekin
 Fabien "kioShiMa" Fiey
 Rémy "XTQZZZ" Quoniam (コーチ)

1 コメント

  1. G2はshoxをベンチに入れるのか、そうじゃないのか、ハッキリしてほしい。

    返信削除

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事