「Vitality」が「BLAST Pro Series Moscow 2019」を辞退する事を発表しています。また、「Vitality」に代わりCIS Play-Inで対戦する予定だったAVANGAR、forZeの2チームが出場します。


Vitalityはチームの公式Twitterにて「チームはまだラインナップを揃えていない為、出場を辞退する事にしました。ご不便をおかけした大会運営陣とサポーターに謝罪します。」とコメント、先日ベンチ入りを発表したNBKに代わるメンバーをまだ契約していない事を明らかにしました。


辞退したVitalityに代わり、CISの地域予選を勝ち抜いたAVANGAR、forZeの2チームが出場します。本来は、2チームは大会前に行われるCIS Play-Inにて対戦し勝利した1チームが本戦へ出場する予定でしたが、CIS Play-Inを省き2チームが本戦へ出場します。

BLAST Pro Series Moscow 2019には以下の6チームが出場します。BLAST Pro Series Moscow 2019はロシア・モスクワにて9月13日~14日にかけて行われます。

 ENCE
 Natus Vincere
 NiP
 MIBR
 forZe
 AVANGAR

2 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link