s1mpleが自身のTwitterにて「全てを考え直す」といったツイートを投稿した事がコミュニティで話題となっています。

現在、s1mpleが所属するNa'Viは先日行われたメジャー大会StarLadder Berlin Major 2019にてプレイオフ1回戦で敗退、そして本日決勝が行われたBLAST Pro Series Moscow 2019ではグループ予選で0勝4敗1分といった成績で最下位といった結果となりました。

今回の結果を受け、s1mpleは自身のTwitterにて「今こそ全てを考え直し、正しい決定を下す時」とツイート、コミュニティでは「チームを変更する事を検討しているのではないか?」といった反応が多く見られました。


s1mpleは2016年8月にNa'Viに加入し、今年で3年目となります。チームに在籍中、移籍の噂は度々流れ、2018年前半には本気でSK Gamingに移籍しようとしていた事を現MIBRのマネージャーのdead氏がインタビューにて明らかとしました。

関連記事 : MIBRマネージャー「2018年前半、私達はs1mpleではなくNiko、shoxを最初に検討していました」

2 コメント

  1. s1mple後半ずっとふて腐れてて見てられんかった

    返信削除
    返信
    1. それ、1v1もセレモニーもずっと真顔だったし見ていてつらかった

      削除

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事