メジャー大会にて3度の優勝を収めたプレイヤーpronaxが競技シーンより引退した事を自身のTwitterにて発表しています。


現在27歳のpronaxは2008年よりプロとしてのキャリアをスタートし、Begrip、H2k Gaming等のCS1.6トップチームで活動しました。CSGOでは、2013年にFnaticに加入、2015年にチームを脱退するまでの2年間メジャー大会にて3度の優勝を収めています。

2016年にpronaxはGODSENTに加入、約1年間チームで活動しましたがめぼしい成績は残せず、1度メジャー大会に留まっています。その後はChaos、Team Ancient等のチームで活動しました。

pronaxのTwitterの投稿によると、現在は新しいプロジェクトを進めていると明らかにしプロジェクトの詳細については今後発表される予定です。

2 コメント

  1. 過大評価されてたプレイヤーの一人
    そこらへんのFPLCプレイヤーのが強い

    返信削除
  2. pronaxはそういうくくりで語られるプレイヤーではないでしょw

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link