「G2」よりshoxがベンチに移動し、チームにはshoxに代わりkioShiMaがスタンドインする事が発表されています。


先日、Vitalityへの移籍がリークされたshoxがベンチへ正式に移動した事が発表されています。また、リークでは既にVitalityへの移籍交渉は成立していると明らかになっており、その移籍金は35万ドル~40万ドルに上ると明らかとなっています。

関連記事 : 「Vitality」と「G2」shoxの移籍交渉は成立か、移籍金は35万ドル~45万ドルとリーク

また、shoxに代わりチームにスタンドインするkioShiMaは現在25歳のフランスのプレイヤーで、過去にLDLC、EnVyUs、FaZeといったトップチームで活躍したプレイヤーで多くの国際大会での優勝に加え、2度のメジャー大会優勝を獲得しています。

kioShiMaは昨年11月にアメリカのチームCloud9へ移籍しますが今年2月にチームより脱退、今回のG2へのスタンドインにより約半年以来のプロシーンへの復帰となります。


また、kioShiMaのチームへのスタンドインは一時的なもので、現時点ではESL One New York 2019、IEM Beijing 2019 GG.BET Beijing Invitationalの2つの大会へのスタンドインである事が発表されています。

今月8日にはG2はshox、Luckyに代わりCR4ZYのhuNter、nexaを検討しているとリークで明らかになっていますが、現在詳細については明らかになっていません。

新たにkioShiMaがスタンドインしたG2のラインナップは以下になります。チームは現在開催中のIEM Beijing 2019 GG.BET Beijing Invitationalに出場中です。

 Kenny "kennyS" Schrub
 Audric "JACKZ" Jug
 François "AmaNEk" Delaunay
 Lucas "Lucky" Chastang
 Fabien "kioShiMa" Fiey
 Damien "maLeK" Marcel (コーチ)

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link