明日9月18日(水)より「IEM Beijing 2019」Asia Open予選がスタートします。


IEM Beijing 2019

IEM Beijing 2019は中国・北京にて11月7日~11月10日の4日間にかけて行われる賞金総額20万ドルのオフライン大会です。現時点でAstralis、Liquid、Vitality、NRGといった国際大会常連チームが招待されており、招待チームに加え、中国、ヨーロッパ、アジアの3つの地域に予選が用意されています。

IEM Beijing 2019 Asia Open予選

明日9月18日(水)20:00より行われるIEM Beijing 2019 Asia Open予選は2回行われ、それぞれの上位2チームがIEM Beijing 2019 Asia Closed予選へと出場します。

現時点でIEM Beijing 2019 Asia Open予選には、多くのチームが出場登録しておりアジアトップチームLucid Dream、Beyond、NASR、BOOT-d[S]といった多くのチームが出場登録をしています。

また、日本よりはTeamDWFN、Criterionが出場登録しており、日本トップチームAbsolute、Ignis、Updraftは今週末に行われるGALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019とClosed予選の日程が被る為、出場を辞退したと考えれます。

出場登録は明日の19:00までとなっており、以下のリンクより登録できます。また、以下リンクより出場チームの一覧を確認する事ができます。

IEM Beijing-Haidian Asia Open Qualifier #1

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link