FREAKAZOiDがプロシーンへ復帰を示唆するツイートをTwitterにて投稿した事が話題となっています。


現在26歳のアメリカのプレイヤーFREAKAZOiDは2010年よりプロとして活動しており、2015年から2016年にかけてアメリカのトップチームCloud9にて活動しました。

FREAKAZOiDは今年の1月にプロチームGhostに加入しましたが約半年でチームは解散、その後FREAKAZOiDは配信をメインとするストリーマーとして活動しています。

関連記事 : 「Ghost Gaming」CSGO部門のWARDELLを除くメンバーとの契約が終了

先月末にn0thingが自身の配信にて2015年のCloud9のメンバー、Skadoodle、Shroud、seang@res、freakazoidを集め、ミックスチームを結成する事を示唆していますが、これらのメンバーで活動するかについては現在明らかになっていません。

関連記事 : n0thingがShroud、Skadoodle等の2015年の「Cloud9」のメンバーを集め新たにチームを結成する事を計画


また、現在開催中のメジャー大会を機に、多くのチームがラインナップを変更、新チームの結成が噂されている為、FREAKAZOiDは既に複数のチームからオファーを貰っており、交渉を進めているのではないかとコミュニティでは話題となっています。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link