「FaZe」がメジャー大会グループステージLegends Stageにて敗退、唯一の全メジャー大会プレイオフ経験者のolofmeisterは初めてプレイオフ進出を逃した事が明らかとなっています。



olofmeisterが在籍するFaZeはLegends StageにてVitality、CR4ZYにBO1、RenegadesにBO3で敗退し、Legends Stageにて1勝3敗といった結果で終了しプレイオフ進出を逃しました。また、olofmeisterはRenegades戦では83-51と、フラグトップの成績を獲得しましたが、惜しくもチームの勝利には至りませんでした。


現在、第一回のメジャー大会DreamHack Winter 2013より前大会出場を果たしているのはolofmeisterに加え、device、dupreeh、Xyp9x、Zeus、shoxの6名ですが、その中でも全大会プレイオフ進出(BEST8)を果たしているのはolofmeisterのみでした。しかし、今回のStarLadder Berlin Major 2019にてプレイオフ進出を逃し、メジャー大会プレイオフ進出プレイヤーは0人となりました。


また、先日FaZeはメジャー大会終了後、NEO、olofmeisterに代わりcoldzera、Aleksibを検討している事が明らかになっています。

関連記事 : 「FaZe」がNEO、olofmeisterに代わりcoldzera、Aleksibを検討か

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link