「FaZe」がNEO、olofmeisterに代わりcoldzera、Aleksibを検討している事が1pv.frより発表されています。

FaZe : discussion pour coldzera après le Major, Aleksib considéré

1pv.frによると、FaZeが現在開催中のメジャー大会StarLadder Berlin Major 2019終了後にNEOに代わりcoldzeraに置き換える事を前提で交渉を進める事を発表しており、coldzeraは自身に設定されている高額な買収額の一部を自ら支払うと明らかになっています。また、以前明らかになったリークではMIBRはcoldzeraに100万ドル(約1.1億円)の買収額を設定していると明らかになっています。

関連記事 : 「MIBR」はcoldzeraに100万ドル(約1.1億円)の買収額を設定か

coldzeraは既にヨーロッパへのVISAを獲得しており、現在はFaZeのコーチYNkの母国、セルビアに住んでいる事が明らかになっています。

NEOのリリースに伴い以前も一時期IGLを務めていたNikoが新たにIGLを務める事が発表されていますが、1pv.frによるとある"特定の条件"を満たした場合、メジャー大会を最後にENCEよりベンチ入りを発表されたAleksibがチームのIGLとして加入すると明らかになっており、もしAleksibが加入する場合、Aleksibはolofmeisterチームに加入すると発表されています。

関連記事 : 「ENCE」にsuNnyが加入、メジャー大会を最後にAleksibはベンチに、またAleksibを除く5人は2021年末まで契約を延長


もし、上記の移籍が実現した場合、FaZeのラインナップは以下になります。チームは9月26日より行われるESL One New York 2019に出場予定の為、メジャー大会終了後数週間以内にラインナップの変更が発表されると予測されます。

 Nikola "NiKo" Kovač
 Håvard "rain" Nygaard
 Ladislav "GuardiaN" Kovács
 Marcelo "coldzera" David
 Aleksi "Aleksib" Virolainen
 Janko "YNk" Paunovic (コーチ)

4 コメント

  1. 突然出てくるynkの母国情報

    返信削除
  2. ふるしゃとおろふフナティック行ってくれや

    返信削除
  3. 久しぶりにfazeらしい事やってるな
    まぁrainがいるならいいよ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link