「CR4ZY」のプレイヤー契約に問題がある為、「G2」と「CR4ZY」の交渉が停滞している事がフランスのインサイダーneLより明らかになっています。

neLのTwitterによると、「様々情報源より聞いたところ、CR4ZYのプレイヤーとの契約には何か問題があると聞いています。その為、G2は現在その問題を解決する方法を模索しています。また、CR4ZYの運営陣の話も聞きましたが、全くポジティブではありません。今後、この事について掘り下げた内容を発表するかもしれません。」とコメントしており、CR4ZYの契約内容について問題がある事を明かしています。


先日、Vitalityへの移籍がリークされたG2には現在フリーエージェントのフランスのプレイヤーkioShiMaがshoxに代わりチームにスタンドインした事が発表されています。また、現時点ではkioShiMaのスタンドインは一時的なものであると発表されており、G2は現在もCR4ZYとの交渉を進めていると予測されます。

今月8日、G2はshox、Luckyuに代わりCR4ZYのhuNter、nexaを検討しているとリークで明らかになりましたが、以前よりCR4ZYのCEOは「huNterへのオファーはすべて断っている。彼には100万ドルの価値がある。」とインタビューで話しており、チームの核となるプレイヤーには高いトレード額を付け、他チームの交渉を受けていないを明かしています。


また、リークが明らかになった数日後、CR4ZYのCEOはオーナーを介せずプレイヤーとの交渉を行ったG2のCEOに対し「プレイヤーを密漁している」とTwitterにてコメントし話題となりました。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link