現在「BIG」に所属するドイツのプレイヤー、gob bが現役を引退する事を発表しています。


現在32歳のドイツのプレイヤーgob bは、世界的なIGLとして知られ2003年よりCS1.6プレイヤーとして活動してきました。CS1.6では2007年~2012年(2011年前半を除く)にかけて約5年間mousesportsにてプレイ、多くの国際大会にて優勝を獲得しました。

2012年にCSGOに移行後は、2013年末に古巣mousesportsに再び加入、mousesportsやTeam ALTERNATEといったドイツのチームを渡り歩き、2016年初めには故郷ドイツを離れアメリカのチームNRGに加入し、約1年間プレイしました。

2017年1月には現在所属するBIGの創設メンバーとして加入、当時既に29歳といった年齢であり、当初はコーチとしてチームで活動する予定でしたが、プレイヤーとして活動を続けるという自身の意思によりプレイヤーとして続ける事を以前のインタビューにて明かしています。

BIGに加入後は、4度のメジャー大会に出場(うち2回はLegend Stage枠を獲得)に加え、様々な国際大会に出場し、昨年開催されたESL One Colonge 2018ではホームドイツのもと準優勝といった結果を獲得しました。


2019年に入り、トルコのプレイヤーXANTARESを迎え入れ、チームの強化を図りましたが、新ラインナップは上手くいかずメジャー大会IEM Katowice 2019では0-3といった結果で敗北、またHLTVランキングにおいても一度30位以下にランクダウンしました。

今回現役引退を発表に伴い、gob bは今後もBIGに残りチームの管理職としてチームを支える事を明らかにしています。

gob bはチームの公式サイトにて以下のコメントを発表しています。また、gob bが公式サイトにて述べたコメントでは「CSGO部門を再構築」、「近日中に発表予定」と明らかにしてます。

Fatih "gob b" Dayikのコメント

「多くの皆さんが推測していたように、私はプレイヤーとしてのキャリアを終わらせる事を決意しました。まず、第一に全てのファンとチームに感謝を申し上げます。皆さんがいなければ私はこれほど長い間プレイしていなかったと思います。皆さんは私にとってモチベーションとインスピレーションでした。」

「まだ、引退するべきではないといったメッセージがたくさん来ましたが、これで終わりではなく、これからはBIGと共に活動を続けていきます。そして、私は新しい役割を担うときが来たと感じていました。チームとチームの経営陣はあらゆる面で私をサポートと述べており、本当に感謝しています。」

「BIGで、新しい役職に就く前に私は家族と共にしばらく時間を共にしたいと考えています。もちろん、チームの裏方としてサポートもしていきます。私達は6ヵ月間、迷走状態に陥っていましたが今はこれまで以上にファンの皆様を必要としています。」

「私は皆さんが期待できるいくつかの計画を準備しています。皆さんが私の決断をしてくれる事を願っています。そして、再び素晴らしく美しい瞬間を共にしましょう。」

現在のBIGのラインナップは以下になります。新体制については近日発表予定であると明らかになっています。

 Johannes "tabseN" Wodarz
 Tizian "tiziaN" Feldbusch
 Ismailcan "XANTARES" Dörtkardeş
 Denis "denis" Howel

2 コメント

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事