2019年7月25日(日本時間7月26日)にCSGOのアップデートが実施されています。

NETWORKING

・各クライアントにサーバーネットワークチャンネルトラフィック分析フレームワークを追加した。

・ゲームサーバーに「net_chan_limit_msec」を追加した。このコマンドによりtick毎にゲームサーバーが各クライアントのパケット処理に費やす事ができず時間を制限できます。クライアントがサーバー側が設定したCPU処理時間を過ぎた場合、ゲームサーバーからキックされます。また、オフィシャルサーバーにおけるCPU処理時間の制限を有効にした。

*プレイヤー側の接続が悪い場合、サーバーはこのプレイヤーのパケット処理に時間を費やすため、サーバー側に遅延やラグが発生する場合がある。また、ラグ等を使用しキルを獲得する所謂「問題のあるプレイヤー」をサーバーからキックする事が可能となる。

・ゲームサーバーに「net_chan_stats_dump」を追加した。このコマンドを有効にした場合、ネットワークチャンネルを閉じた際に各ネットワークチャンネルの統計を表示する事ができます。統計には帯域幅、CPU処理時間等のメッセージが表示されます。

Counter-Strike: Global Offensive » Release Notes for 7/25/2019

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link