WinstrikeオーナーのJaroslav KomkovのBoombl4のNa'Viへの移籍に関するコメントがcyber.sports.ruより公開されています。

Ярослав Комков: «Трансфер Бумыча – самый дорогой в истории российского киберспорта»

cyber.sports.ruより公開されたコメントでは、Boombl4の移籍についてや新たに加入したEdwardについて答えています。

関連記事 : 「Winstrike」よりキャプテンBoombl4が脱退、代わって「Na'Vi」よりEdwardがローン契約で加入

WinstrikeオーナーのJaroslav Komkovのコメント

「Winstrike CSGO部門のキャプテンを務めるBoombl4はチームより別れを告げ、Na'Viに加入しました。

2018年の秋以降、様々なチームがBoombl4にオファーを出しましたが私達はいかなる提案でもそれを全て却下していました。しかし、私達は1つのチームのみオファーを検討することをBoombl4と同意しており、そのチームはNatus Vincereでした。彼にとってNa'Viでプレイする事は彼の夢で、それは彼自身の決定であり、私達はそれをサポートする事を約束しました。

彼は移籍しましたが、永遠にWinstrikeの一員であり続けるでしょう。より経験豊富に、強いプレイヤーになってください。頑張れキャプテン!

この取引はNa'ViのCEOと誠実な取引の元行われました。この取引は非常に複雑で膨大であり、恐らくBoombl4はロシアの歴史上最も高価なeSportsプレイヤーの取引になったでしょう。

トレード額には、移籍に加えEdwardのローン契約が含まれていました。CISではEdwardのようなレジェンドプレイヤーは滅多なことがない限りチームよりリリースされません。彼のようなプレイヤーがチームに加わることは、彼のユニークな経験と知識でチームを最高のレベルへと導くでしょう。

私達のチームは若いメンバーと経験豊富なクールなコーチと共に、トップを目指します。」
現在のWinstrikeのラインナップは以下になります。チームは6月8日よりCIS Minorへの出場をかけたCIS Minor Closed予選に出場します。

 Aurimas "Kvik" Kvakšys
 David "n0rb3r7" Danielyan
 Vladyslav "bondik" Nechyporchuk
 Aleksey "El1an" Gusev
 Ioann "Edward" Sukhariev (ローン)
 Ivan "Johnta" Shevtsov (コーチ)

2 コメント

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事