「Valiance」がチームブランドを変更、「CR4ZY」として新たに再始動する事を発表しています。


Valianceは2017年10月にBinary Dragonsのメンバーを署名し結成、現在はhuNter、LETN1に加え昨年11月にはnexa、EspiranTo、ottoNdが加入しました。

関連記事 : 「Valiance」にEspiranTo、nexa、ottoNdが加入

Valianceは今年の1月に世界ランキングが40位から19位に急上昇、その後はチーム最高である14位にランクインし現在は17位に位置しています。

チームは現在出場中のESEA MDL Sesaon 31 Europeにて14勝0敗で単独首位をキープしており、6月15日より開催されるDreamHack Open Summer 2019ではヨーロッパ予選を勝ち抜き出場を獲得しています。

関連記事 : 賞金総額10万ドル「DreamHack Open Summer 2019」に出場する8チームが決定、新たにEdwardが加入したWinstrikeが招待出場

新たにチームをリブランドしたCR4ZYのCEOを務めるAntonio Meicは以下の声明を掲げています。

Antonio Meicのコメント

「Valianceとしての1年半の活動で素晴らしい成果を残し、ValianceはCR4ZYとして生まれ変わります。Binary Dragonsのメンバーを署名してから約1年半、世界ランキング40位付近をさまよっている中、現在は世界ランキング10位に近づいています。

チームの情熱等が決して問題ではありませんが、チーム名が私達を反映しているものではなかったため、チーム名と共に私達は変化する必要がありました。

私達は常に弱者として捉えられていますが、Valianceのメンバーはどの対戦相手に対しても手加減せず全力で試合を行っている為、対して気にする事ではありません。私達派には弱者なりの勇気があり、誰に対しても恐れていません。それらが新たなチーム名CR4ZYの理由です。」

現在のCR4ZYのメンバーは以下になります。チームは6月10日より開催されるEurope Minor Closed予選に出場予定です。

 Nestor "LETN1" Tanić
 Nemanja "huNter" Kovač
 Nemanja "nexa" Isaković
 Rokas "EspiranTo" Milasauskas
 Otto "ottoNd" Sihvo
 Luka "emi" Vuković (コーチ)

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事