スポンサーリンク

「Americas Minor Closed予選」にて南アフリカのチーム「ATK」にHikoがスタンドイン


Sponsored link


「Americas Minor Closed予選」にて南アフリカのチーム「ATK」にHikoがスタンドインする事が発表されています。


元Liquid、Rogueのプレイヤーとして知られるHikoは、先週ATKを脱退しEnvyに加入したSonicに代わりチームにスタンドインします。

関連記事 : 「Envy」jdm64に代わり南アフリカのプレイヤーSonicが加入

Sonicがチームを脱退してからはATKにはTenZがスタンドインしていましたが、TenZはAmericas Minor Open予選にてLazarusにスタンドインしており、今回行われるClosed予選にはATKとして出場ができませんでした。

Hikoは今年の3月にRogueのCSGO部門が解散して以来、フリーエージェントとなっており現在もオファーを公開中です。過去のインタビューによると、数ヶ月以内に自分に合ったオファーを得られなかった場合は競技シーンから降りる可能性があると明らかにしています。

ATKはAmericas Minor Closed予選にて以下のラインナップで出場します。Americas Minor Closed予選は6月12日より開始され、上位6チームがStarLadder Major 2019 Americas Minorへ出場します。

 Rhys "Fadey" Armstrong
 Ruan "ELUSIVE" van Wyk
 Johnny "JT" Theodosiou
 Robby "blackpoisoN" Da Loca
 Spencer "Hiko" Martin (スタンドイン)
 Tiaan "T.c" Coertzen (コーチ)

Sponsored link

コメントを投稿

0 コメント