TaZ率いるポーランドのCSGOチーム「Aristocracy」がポーランドのIT企業Codewiseとスポンサー契約を締結、プロチームとして活動する事が発表されています。


Aristocracy(旧G2、devils.one)は5月初めにdevils.oneより脱退、スポンサー契約を持たないアマチュアチームとして活動していました。そして、今回の発表によりポーランドのIT企業Codewiseとスポンサー契約を締結、プロチームとして活動します。

先日発表されたリークでは、Codewiseと契約し新たにeSportsチームを創設すると明らかになっていましたが、チームは今後もAristocracyのチームタグのもと活動する事が発表されています。

関連記事 : TaZ率いる「Aristocracy」がポーランドの資産家より支援を受け新たにeSportsチームを創設か

また、今回の発表に伴いCodewiseが以前所有していたCSGOチーム「Codewise Unicorn」は解散、契約が切れる6月30日を機にチームよりリースされます。

Codewise Unicornのプレスリリースでは以下のコメントをリリースしています。

「熱い議論の末、私達はカリスマ的リーダーであるTaZ率いるAristocracyとスポンサー契約を締結する事にしました。新たなチームはCodewise Unicornのチームタグのもと活動するのではなく、Aristocracyの名のもと活動する事に決定しました。何故なら、AristocracyはポーランドのeSportsの歴史の中で非常に重要なチーム*だからです。AristocracyはポーランドのCounter Strikeシーンの起源であり、Codewiseを運営する私自身も当時のことを覚えています。Aristocracyのチームタグを引き継ぐと共にポーランドのCSを栄光の時代に戻したいと思います。」

*Aristocracyは2000年代前半に活動していたポーランドのCSチーム

現在33歳のTaZはポーランドで最も有名なCounter Strikeプレイヤーとして、約18年間プロとして活動しています。今月33歳となった今もなお、世界トップで活躍しており先日開催されたESL Polish Championship Spring 2019ではVirtus.proを破り、優勝を収めています。

現在のAristocracyのラインナップは以下になります。チームは本日19:00より行われるDreamHack Open Summer 2019に出場予定です。

 Wiktor "TaZ" Wojtas
 Jacek "MINISE" Jeziak
 Karol "rallen" Rodowicz
 Mikołaj 'mouz' Karolewski
 Paweł "dycha" Dycha
 Mariusz "Loord" Cybulski (コーチ)

1 コメント

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事