スポンサーリンク

「NRG」dapsに代わり元「compLexity」のstanislawが加入


Sponsored link


「NRG」dapsに代わり元「compLexity」のstanislawが加入した事が発表されています。


現在25歳のカナダのプレイヤーstanislawは2013年よりプロとして活動しており、先日は約1年在籍したcompLexityを脱退、代わってチームには15歳のプレイヤーoBoが加入しました。

関連記事 : 「compLexity」stanislawに代わり弱冠15歳のプレイヤーoBoが加入

stanislawはNAを中心に活躍するプレイヤーで2016年にはELEAGUE Season 2にてAstralisを破り優勝、賞金獲得総額は27万ドルを超えています。

stanislawは2016年よりチームで活動するdapsに代わりラインナップに参加、代わってdapsはチームのベンチに入ります。チームの長年のメンバーであるdapsはNRGに在籍中、IEM Shangahai 2018、cs_summit 3にて優勝を獲得、様々な国際大会にて上位入賞を収めてきました。また、dapsは現在オファーを公開しているとコメントを残しています。

NRGは現在世界ランキング7位に位置するチームで、先日開催されたECS Sesaon 7 Finals、IEM Sydney 2019、cs_summit 4では3-4位といった結果を残しています。

チームは6月12日より開催されるAmericas Minor Closed予選に出場予定です。また、ESL Pro League Season 9 Finals、ESL One Cologne 2019、BLAST Pro Series Los Angeles 2019に出場予定です。

関連記事 : 賞金総額75万ドル「ESL Pro League Sesaon 9 Finals」に出場する16チームが決定、「Astralis」と「Liquid」が激突

新たにstanislawが加入したNRGのラインナップは以下になります。

 Vincent "Brehze" Cayonte
 Tsvetelin "CeRq" Dimitrov
 Ethan "Ethan" Arnold
 Tarik 'tarik' Celik
 Peter "stanislaw" Jarguz
 Chet "ImAPet" Singh (コーチ)
 Damian "daps" Steele (ベンチ)

Sponsored link

コメントを投稿

1 コメント