「MIBR」が「FURIA」のyuurihを検討していた事がブラジルのeSportsメディアMais Esportsより明らかになっています。

情報元 : CS:GO: Após eliminação na Pro League, MIBR sonda yuurih

Mais Esportsによると、先日MIBRはFURIAのyuurihにオファーを出した事が明らかになっており、MIBRからのオファーに伴いFURIAはCSGO部門のプレイヤーと5年間の契約延長を結んだと予測されています。

関連記事 : 「FURIA」がCSGO部門のプレイヤーと契約期間を5年延長

先日、FURIAはTwitterにて「チームの2人のプレイヤーが別の組織からオファーを受けた」と発表しており、恐らくそのうちの1人がyuurihだろとコミュニティでは予測されています。


MIBRは今年の1月にチームメンバーを一新し、Stewie2k、tarikに代わりTACO、felpsをチームに迎え入れました。また、当時5人目のメンバーとしてFURIAのksceratoを検討していたと明らかになっていましたが、交渉は決裂に終わりINTZよりfelpsが加入しました。

先月MIBRのマネージャーのインタビューにて「もし今、FURIAから選ぶとしたらKSCERATOよりyuurihを選ぶだろう」と述べており、MIBRは先月より候補の1つとしてFURIAのyuurihを検討していた事を明らかにしています。

関連記事 : MIBRマネージャー「2018年前半、私達はs1mpleではなくNiko、shoxを最初に検討していました」

今回のリークにより、MIBRはラインナップの変更を検討している事が明らかになった為チームはどのプレイヤーを代える予定なのかコミュニティでは注目が集まっています。

コメント


Sponsored Link