現在、Fnaticに所属するJWのインタビューがHLTVより公開されています。

JW: "I hope GeT_RiGhT will keep playing and try on another team when the time comes"

インタビューでは、次の大会に向けた目標や、同じスウェーデンのチームNiPについて答えています。以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。


次の目標について教えてください。


ファンの為にも、私達は全ての大会でプレイオフに入る事を目指します。プレイオフに入る事を小さな目標とすると、大きな目標はメジャー大会のサイクルに再び入る事です。まずは7月より行われるESL One Cologne 2019にてプレイオフを目指します。


同じスウェーデンのチームであるNiPが新たに若手プレイヤーをチームに迎え入れましたがどう思いますか?


Plopskiの加入については非常にいい判断だと思います。BrollenやPlopskiのような若手プレイヤーはトップシーンへの一歩を踏み出す時、若手プレイヤー育成の為にもチームは良い構成や良い雰囲気を持っていなければいけません。

もし、チームが上手く行かなければ彼のキャリア全体に影響が出る可能性があるので、上手く事を願っています。

また、私はGeT_RiGhTが今後もキャリアを継続し、時が来たら別にチームで挑戦する事を願っています。彼はCSGOのキャリア全てをNiPに捧げましたが、私は彼がトップを目指す事を諦めたとは思っていません。

何故、彼は他のチームでプレイしてみようと思わないのでしょうか?彼ならたくさんの経験から新しいチームをより高いレベルに引き上げる事が可能だと確信しています。

スウェーデンのCSシーンで今起こっている事は非常に興奮する事ですが、残念ながらNiPの新たなラインナップを見るためにはロスターロックの為、8月より行われるメジャー大会まで待たなければいけません。

関連記事 : 「NiP」dennisに代わりPlopskiが加入、GeT_RiGhTは8月のメジャー大会を最後に引退を発表

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事