「Cloud9」がGolden、cajunb、viceに代わりdaps、TenZ、koostaを検討しているとRush B MediaのRyanより発表されています。


Ryanによると、現メンバーGolden、cajunb、viceの3人に代わりdaps、TenZ、koostaの3人に加え、元GhostのコーチJamezIRLを検討していると発表されています。

上記の移籍がもし実現した場合今年の3月にチームに加入したviceに加え、4月にOpTicより加入したデンマークのプレイヤーcajunbは約3ヶ月の在籍となります。

dapsはNRGのIGLとして知られ、stanislawの加入に伴いチームのベンチに入りましたが、先日行われたESL Pro League Season 9 FinalsではAstralis等のチームを下しBEST4に入っています。

関連記事 : 「NRG」dapsに代わり元「compLexity」のstanislawが加入

TenZはNAの才能のある若手プレイヤーの1人として知られ、現在は南アフリカのCSGOチームATKにスタンドインしています。また、先日はValveの主催する大会に出場できないswagに代わりLazarusにスタンドインし、Amrericas Minorへの出場権を獲得しました。

元Ghostのプレイヤーであるkoosta、コーチのJamezIRLは先日チームはCSGO部門の契約終了を発表、WARDELLを除く全てのプレイヤーがフリーエージェントとなりました。また、今回のリークによるとJamezIRLの加入に伴い、現コーチのvalensはデータアナリストとしてチームに残ります。


また、JamezIRLは2015年~2017年にかけてCloud9のデータアナリストとしてチームで活動していました。

関連記事 : 「Ghost Gaming」CSGO部門のWARDELLを除くメンバーとの契約が終了

もし、上記の移籍が実現した場合Cloud9は以下のラインナップになります。チームは7月13日より行われるBLAST Pro Series Los Angels 2019に出場予定です。

 Timothy "autimatic" Ta
 William "RUSH" Wierzba
 Tyson "TenZ" Ngo
Damian "daps" Steele
 Kenneth "koosta" Suen
James "JamezIRL" Macaulay (コーチ)
 Soham "valens" Chowdhury (データーアナリスト)

5 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link