スポンサーリンク

賞金総額50万ドル「ECS Season 7 Finals」にて「Vitality」が「FURIA」に勝利し優勝、MVPは平均Rating 1.41を獲得したZywOoが受賞

Sponsored link


賞金総額50万ドル「ECS Season 7 Finals」にて「Vitality」が「FURIA」に勝利し優勝しました。

ECS Sesaon 7 Finals

ECS Sesaon 7 Finalsはイギリス・ロンドンにて6月6日~6月10日の4日間にかけて行われた賞金総額50万ドル(約5500万円)のオフライン大会です。ヨーロッパ、アメリカのオンラインリーグ予選を勝ち抜いたそれぞれ4チームの計8チームが出場しました。

決勝 Vitality vs FURIA


 Vitality [2-0]  FURIA
 Vitality [16-9]  FURIA (Inferno)
 Vitality [16-4]  FURIA (Overpass)

ECS Sesaon 7 Finals決勝はフランスのチームVitality vs ブラジルのチームFURIAの試合が行われました。互いに世界ランキングも急上昇しているチーム同士で注目が集まる対戦となりました。

1stマップのInfernoではFURIAのksceratoが1v4クラッチを決め、ピストルラウンドを獲得し流れをつけますが、4ラウンド目よりVitalityが7ラウンド連取、その後FURIAは6ラウンドのみしかとれず16-9でVitalityの勝利となりました。


2ndマップのOverpassはMIDのZywOoの固い守りをFURIAは破る事ができず、前半ラウンドは12-3、FURIAは後半ラウンドにて1ラウンドのみの獲得となり16-4といったスコアでVitalityが勝利しました。



VitalityのZywOoは2マップを通してRating 1.81と驚異的なスコアを残しており、開催地イギリス出身であるALEXもZywOoに次ぎRating 1.48を記録しています。


MVP


MVPはVitalityのZywOoが受賞しました。ZywOoは大会を通して平均Rating 1.41を獲得、決勝の2マップ目のOverpassでは驚異のRating 2.14を記録しています。ZywOoは先日行われたcs_summit 4においてもMVPを獲得しており、自身にとって2つ目のMVPとなります。


配信アーカイブ


最終順位

1位 Vitality ($225,000)
2位 FURIA ($100,000)
3-4位 North ($50,000)
3-4位 NRG ($50,000)
5-6位 Astralis ($25,000)
5-6位 compLexity ($25,000)
7-8位 NiP ($12,500)
7-8位 MIBR ($12,500)

Sponsored link

コメントを投稿

1 コメント

  1. ファイナル2-0で呆気なかったよな
    個人的にAstralisとやってほしかった

    返信削除