Sponsored link



IeSF World Championship 2018にて「HAVU」が「Flow」に勝利し優勝しました。

IeSF World Championship 2018

IeSF World Championship 2018は台湾・高雄市にて開催された賞金総額$20,000(約227万ドル)のオフラインCS:GO大会です。世界各地の予選を突破した24チームが出場しました。日本よりはGGC 2018を勝ち抜いたSCARZ Absoluteが出場しましたが、プレイオフ1回戦にてFlowに敗北し、大会から去る結果となりました。

決勝

 HAVU [ 3-0 ]  Flow
 HAVU [ 16-6 ]  Flow (Dust2)
 HAVU [ 16-4 ]  Flow (Cache)
 HAVU [ 16-8 ]  Flow (Train)

配信アーカイブ



スウェーデンのCSGOチームFlowは、過去にRed ReserveなどでトライアルとしてスタンドインしていたRuStYや、元Team Singularityのメンバーがスタンドインしている、現在スウェーデンのHLTVランキング5位に位置しているチームです。

一方、HAVUは現在HLTV世界ランキング57位に位置しているチームで、先日Valianceに移籍したottoNdが以前チームに所属していました。

また、SCARZ Absoluteは11月15日より開催されるIEM Katowice 2019 Asia Minor East Asia Closed予選に出場します。日本よりは「SCARZ Absolute」「Ignis」「Reign In Gaming」「Antithese」の4チームが出場し、上位2チームはポーランド・カトヴィツェにて行われるIEM Katowice 2019 Asia Minorの出場権を得ることが出来ます。

IEM Katowice 2019 Asia Minor East Asia Closed予選に出場する8チームが決定|日本より4チーム出場|CSGO4JP

最終順位 (獲得賞金)

1位 -  HAVU ($10,00)
2位 -  Flow ($6,000)
3位 -  Nexus ($4,000)
4位 -  Beyond
5-8位 -  Giants
5-8位 -  Ground Zero
5-8位 -  Aequus
5-8位 -  FrostFire
9-16位 -  Xiphos
9-16位 -  Sad Story
9-16位 -  TNC
9-16位 -  FLuffy Gangsters
9-16位 -  Invictus
9-16位 -  UltiCoin
9-16位 -  Vilay
9-16位 -  SCARZ Absolute
17-24位 -  ForGlory
17-24位 -  LANGUDAR
17-24位 -  AaB Elite
17-24位 -  PROTEA
17-24位 -  Berzek
17-24位 -  Macau Legend
17-24位 -  Revolution
17-24位 -  Virus
25-26位 -  Desperados
25-26位 -  Namibia


Sponsored link

コメント


Sponsored Link