Sponsored link





11月15日より開催されるIEM Katowice 2019 Asia Minor - East Asia Closed Qualifierが公開されています。

IEM Katowice 2019 Asia Minor East Asia Closed予選の上位2チームはポーランド・カトヴィツェにて開催されるIEM Katowice 2019 Asia Minorに進出する事ができ、日本よりは「SCARZ Absolute」「Ignis」「Reign In Gaming」「Antithese」の4チームが出場します。

出場チーム

 GOSU (招待)
 MVP PK (招待)
 SCARZ Absolute (招待)
 Storm Rider (招待)
 2990 eSports (Open予選#1)
 Ignis (Open予選#1)
 Reign In Gaming (Open予選#2)
 Antithese (Open予選#2)

ブラケット


Upper Round 1
 MVP PK vs  Antithese
 Ignis vs  Storm Rider
 GOSU vs  2990 eSports
 SCARZ Absolute vs  Reign In Gaming

試合形式は、ダブルエリミネーション形式で行われ、全試合BO3で行われます。詳細スケジュールは現在公開されていませんが、情報が出次第随時更新していきます。

また、気になった点としてはOpen予選#2を勝ち抜いた日本チーム「 Antithese 」の登録名がHLTV・Liquipedia共にYoungPowerに変更されており、プロチームとの契約かと噂が囁かれていますが現時点では、まだ詳細は公開されていません。YoungPowerの5ewinを確認したところ、断言はできませんが中国の組織かと思われます。



過去に例として、中国の組織「Storm Rider」と契約したモンゴルのチーム「The Mongolz」などが例として上がります。また、Storm Riderも今大会Closed予選に出場します。

The Mongolzのメンバーが中国のeSports組織「Storm Rider」と契約|CSGO4JP


Sponsored link

コメント


Sponsored Link