Sponsored link



「IeSF World Championship 2018」にてSCARZ AbsoluteがスウェーデンFlowに敗北し、9位-16位と言った結果で大会は終了となりました。

SCARZ Absoluteはグループ予選では、 FLuffy Gangsters、 PROTEAに勝利し、グループ予選1位でプレイオフに進出しました。

出場チームは以下リンクから。

IeSF World Championship 2018の出場チーム・グループ分けが公開|日本よりSCARZ Absoluteが出場|CSGO4JP

試合結果

 Flow [ 2-1 ]  SCARZ Absolute
 Flow [ 16-13 ]  SCARZ Absolute (Cache)
 Flow [ 11-16 ]  SCARZ Absolute (Mirage)
 Flow [ 16-4 ]  SCARZ Absolute (Train)

配信アーカイブ



SCARZ Absoluteは得意のMirageは取得しましたが、Cache、Trainを落としてしまい、大会からさる結果となってしまいました。

スウェーデンのCSGOチームFlowは、過去にRed ReserveなどでトライアルとしてスタンドインしていたRuStYや、元Team Singularityのメンバーがスタンドインしている、現在スウェーデンのHLTVランキング5位に位置しているチームです。


また、SCARZ Absoluteは11月15日より開催されるIEM Katowice 2019 Asia Minor East Asia Closed予選に出場します。日本よりは「SCARZ Absolute」「Ignis」「Reign In Gaming」「Antithese」の4チームが出場し、上位2チームはポーランド・カトヴィツェにて行われるIEM Katowice 2019 Asia Minorの出場権を得ることが出来ます。

IEM Katowice 2019 Asia Minor East Asia Closed予選に出場する8チームが決定|日本より4チーム出場|CSGO4JP


Sponsored link

コメント


Sponsored Link