Sponsored link



アジア・オセアニア各地域のIEM Katowice 2019 Asia Minor Closed Qualifierに出場する各8チームが決定しました。

各Closed予選で勝利した1チーム、又は2チームが2019年1月にポーランド・カトヴィツェにて開催されるAsia Minorに進出する事が出来ます。

「IEM Katowice 2019 Minor」のスケジュールが公開|Minorは地域のタイムゾーンに合わせ開催|CSGO4JP

以下、各地域Closed予選出場チームです。(Asia Minor枠)

China Closed Qualifier (2枠)

 5POWER (招待)
 CyberZen (招待)
 Flash Gaming (招待)
 ViCi (招待)
 Sad Story (招待)
 EHOME (Open#1)
 Thirteen (Open#1)
 BTRG.IMBA (Open#2)
 Sparta (Open#2)

中国地域のChina Closed Qualifierでは、5POWERやCyberZenなど世界大会にも出場しているチームが招待されています。中国のトップチームTYLOOはFaceit MajorにてLegend枠を獲得しており、既にIEM Katowice 2019出場権を得ています。

また、台湾Sad Storyは、東アジア予選に出場した事によりESLより失格となりましたが、これによりチームは異議を申し立て、ESLよりChina Closedへの出場権が付与されました。以下、リンク参照。


East Asia Closed Qualifier (2枠)

GOSU (招待)
MVP PK (招待)
SCARZ Absolute (招待)
Storm Rider (招待)
2990 eSports (Open#1)
Ignis (Open#1)
Reign In Gaming (Open#2)
Antithese (Open#2)

MVP PKなど韓国のトップチームが招待されており、日本よりはSCARZ Absoluteが招待されています。Open予選にて日本チームが3チーム勝ち抜きClosed予選の8チーム中4チームが日本チームとなりました。

また、Asia Minor枠は2枠ありFaceit Major Asia Minorに出場したSCARZ Absolute同様に日本チームの出場が期待されます。


SEA Closed Qualifier (1枠)

 BOOT-d[S] (招待)
 Beyond (招待)
 Lucid Dream (招待)
 Signature (招待)
 Recca Esports (Open#1)
 TNC (Open#1)
 Alpha Red (Open#2)
 Vindicta (Open#2)

世界大会に出場経験もあるBOOT-d[S]や、近年力をつけてきているタイのLucid Dream等が招待されています。Asia Minorには優勝した1チームのみが出場できます。

Oceania Closed Qualifier (2枠)

 Renegades (招待)
 Grayhound (招待)
 ORDER (招待)
 Tainted Minds (招待)
 Legacy (Open#1)
 madlikewizards (Open#1)
 Breakaway (Open#2)
 TRIDENT (Open#2)

Faceit Majorで惜しくもLegend枠を獲得せずに終わったRenegadesなどオーストラリアトップチームが招待されています。また、Faceit Major以降、オセアニア地域のチームはRenegadsやORDER、Grayhoudなどのチームシャッフルが行われており、注目が集まります。





Middle East Closed (1枠)

 FATE (招待)
 NASR (招待)
 Portal (招待)
 Uniquestras (招待)
 FIREMIX (Open#1)
 exDT (Open#1)
 NOM (Open#2)
 juicey (Open#2)

中等予選では先日開催されたeXTREMESLAND 2018 Asia Finals準優勝の結果を残したNASRや、Faceit Major Asia Minorに出場したUniquestarsが招待されています。Asia Minorには優勝した1チームが出場できます。


各地域Closed予選はオセアニア予選のみ11月18日よりその他の予選は11月15日より開催されます。


Sponsored link

コメント


Sponsored Link