今年で33歳を迎えたpashaBicepsですが、ポーランドのポッドキャストW trojkacie towarzyskimにて競技シーンへの復帰についてコメントしています。

ポッドキャストによると、ベテランの選手を集めて大会へ出場したい意思はある一方で、年齢の壁、eスポーツ業界以外の仕事の問題から、競技シーンへの復帰は難しいとコメントしています。以下、Cybersportsの文章より引用。

Jarosław "pashaBiceps" Jarząbkowskiのコメント

多く語る必要はありませんが、もっと競技シーンでプレイしたいと思っています。ベテランの選手を集めて、国際的に活躍していきたいと思っています。たまには自分のプレイで勝利を勝ち取ってみたいものです。

そして、私のもう1つの夢は自分でeスポーツチームを立ち上げ、大会へ出場し、メンバーの後ろに立ち、彼らのモチベーションになるような人になることです。私はその夢を叶えるため、正しい道を進んでいると思っています。

(競技シーン復帰に関して、)経験は非常に重要だと思っています。どのポジションを取るべきか、相手はどのポジションにいるのか、どのように味方に指示を出せばいいのかなど、非常に重要です。

私はAIM練習に多くの時間を割いてきたため、個人レベルでは十分に足りていると思います。とはいえ、1日15時間パソコンの前に座ることは、かなり難しいです。家に閉じこもって、コウモリのように夜通しプレイすることになりますが、33歳の私には難しく感じます。

多くの人から「競技シーンに復帰してほしい」と言われますが、正直に言って意味があるのか分かりません。ゲームのプレイ時間が増えるという事は、スポーツもできず、家族との時間も減ることを意味します。

1 コメント

  1. 若手の育成指導もしてるから試合は難しいだろうなぁ...
    でも引退したレジェンド達のプレイはもう一度見てみたい

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link