CS:GOの統計情報を提供するサービスLeetifyより、人口100万人当たりのCS:GOユーザーの分布部が公開されています

先日は各国のCS:GOプレイヤーの人口分布図を公開したLeetifyですが、今回は人口100万人当たりにおけるユーザーの分布図を公開。1位はeスポーツの文化が国内に広く浸透するデンマークとなっており、100万人当たりにおけるユーザー数は7万8,892人。2020年のデンマークの人口は約580万人のため、単純計算で45万人以上のCS:GOユーザーがいる計算となります。

ランキングでは、エストニア、フィンランド、ラトビア、スウェーデン、ノルウェー、ポルトガルなど、北欧諸国が上位を独占しており、その他ではスカンジナビア半島の国々、CIS圏が強い印象を受けます。

一方、日本は100万人中5,012人。日本の人口を1億2,500万人として計算すると、ユーザー数は62万人以上いる計算となりますが、真偽は不明です。




関連記事
各国のCS:GOプレイヤーの人口分布図が公開、日本は全体の2.35%で9位
国民100万人当たりの「グローバルエリート」の分布図が公開

8 コメント

  1. EUでの人気は流石だな
    日本ではもうゾンビくらいしかやってる奴見かけないけど…

    返信削除
  2. なんかEUで人気といいつつほぼ北欧だけだな
    主要国の奴らは何のゲームしてるんだ
    コンシューマか?

    返信削除
    返信
    1. だいぶ前からだけど主要国ではイマイチ流行らないよな
      人気なのはコンシューマのサッカーとかCODだっけ?

      削除
    2. 北米はコンシューマ、ヨーロッパはPCの文化が根付いている。CODのプロリーグなんて全員アメリカ、カナダの選手

      削除
    3. EU内の主要国の話でしょ ドイツフランスイタリアスペイン(イギリス)とか

      削除
  3. absみたいに本気で世界に行きたいって人はいなくなったけど、カジュアルではまだいる感じだろ
    平日夜はデスマ埋まってるし
    obsすら使えなくなったcsgoのtwitcの配信数とかで判断してそう

    返信削除
    返信
    1. 統計のとり方のことだったら
      画像にMMプレイヤーって書いてあるから、公式のランク有るマッチメイキングの話じゃね?

      削除
  4. このサイトの数字をあんまり真に受けない方が良いと思うけどな
    自由に変更できるプロフィールから国籍割り出してるし
    アクティブユーザーを対象としてるのかただ所持してるだけの奴を対象にしてるかも不明

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link