Amazon ゲーミングデバイス祭り

フランスのCS:GOチーム「Vitality」のラインナップよりNiveraが離脱したことがチームの公式Twitterより発表されています。

昨年10月、VitalityはHereticsNiveraの獲得を発表。ラインナップ6人の新体制への移行を発表しました。昨年11月には、BLAST Premier Fall Series 2020の大会中にCS:GOの競技シーン初となるマップ間でのメンバー変更を実施し、大会では優勝を収めています。

6人体制は好調のようにも見えましたが、今年1月、Valveはメジャー大会の公式ルールとして6人体制のチームへ試合中の選手入れ替えに関するペナルティを発表。一連のルールから、Niveraをベンチへ戻し、ラインナップを5人へ戻す決断を下しています。

Vitalityは、声明内で「昨年10月に6人目のメンバーとしてNiveraを迎え入れ、2つの大会での優勝に貢献してくれました。しかし、6人体制に関する変更があり、この体制に関する将来への自信はありません。そのため、当分の間は5人体制で活動を続けます。」とコメントを残しています。

一方、Niveraは自身のTwitterでローン契約でのスタンドイン、移籍に関するオファーを公開。今後も、CS:GOの競技シーンで活動を継続します。

5人体制へと戻ったVitalityのラインナップは以下になります。チームは、明日14日よりESL Pro League Season 13にてFaZeと対戦予定です。

 Dan "apEX" Madesclaire
 Cédric "RpK" Guipouy
 Mathieu "ZywOo" Herbaut
 Richard "shox" Papillon
 Kévin "misutaaa" Rabier
 Rémy "XTQZZZ" Quoniam (コーチ)
 Nabil "Nivera" Benrlitom (ベンチ)

4 コメント

  1. 6人ロスター時代は早くも終了へ
    燃え尽きや引退近い選手のいるチームだけでやればいい

    返信削除
  2. これかな?
    https://win.gg/news/4312/new-csgo-major-rules-spell-trouble-for-astralis'-six-man-roster

    返信削除
    返信
    1. 記事読むとトーナメント中のどのタイミングの入れ替えでもペナルティとられるんだね。そりゃ5人でやるわ

      削除
  3. 年齢的にRPKかSHOXを切るべきだと思うけどなぁ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link