ブラジルのCS:GOチーム「MIBR」にexitが加入したことが、チームの公式Twitterより発表されています。

今年1月、BOOM Esortsのメンバーを獲得し、CS:GO部門の再スタートしたMIBRは、6人目のメンバーとして、Sharksよりexitを獲得したことを発表。ラインナップ6人の新体制へ移行します。

現在24歳のブラジル出身のプレイヤーexitは、2017年にSharks加入以降、チームを支えるエースライフラーとして活躍。キャリアを通して、Rating 1.14と非常に高いスコアを獲得しています。

メジャー大会予選中にメンバーを変更した場合、RMRポイントにペナルティを課すルールをValveは発表していますが、MIBRはそのルールを加味して6人体制へ移行することを発表しており、コーチのApokaは「RMR大会でマップ間のメンバー変更が出来ないことはわかっているので、5人のラインナップが必要となります。それはValveが望んでいる事ですが、今の私たちにとって6人の選手がいることはとても重要です。」とコメントを残しています。

新たにexitが加入したMIBRのラインナップは以下になります。

 Marcelo "chelo" Cespedes
 Gustavo "yel" Knittel
 Bruno "shz" Martinelli
 Ricardo "boltz" Prass
 Raphael "⁠exit⁠" Lacerda
 Daniel "⁠danoco⁠" Morgado
 Alessandro "Apoka" Marcucci (コーチ)
 Renato "⁠nak⁠" Nakano (strategic coach)

2 コメント

  1. 6人は成功しないのにまだ6人体制にするか

    返信削除
  2. 何やっても成功しそうに見えない

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link