Amazon ゲーミングデバイス祭り

ThorinがFLASHPOINTのクリエイティブディレクターより辞任したことを、自身のTwitterで発表しています。

2020年に設立されたCS:GOリーグ大会「FLASHPOINT」は、CS:GO史上初となるフランチャイズ形式を採用したリーグ大会。MIBR、Cloud9、Dignitas、Gen.G、Envyといったeスポーツチームが出資・参加し、賞金総額100万ドル、年2回のシーズン形式で開催されています。

今月初め、ThorinはTwitterでFLASHTPOINTの問題点を厳しく指摘しましたが、その数日後に同大会のクリエイティブディレクターから辞任したことを発表。Twitterでは「今後、このプロジェクトとは一切関係が無くなります。」とコメントを残しています。

関連記事
ThorinがフランチャイズリーグFLASHPOINTの問題点を指摘「こんなことの為に私は契約したわけではない」

1 コメント

  1. ワロタwww
    ESLやDream Hack系の大会出場拒否してるしどうするんだろ?
    このままcsgoの競技シーンから撤退してヴァロの方に移るのかな?

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link