Amazon ゲーミングデバイス祭り

ブラジルのCS:GOプレイヤー、fer、boltzが100万レアル(約2,000万円)の出資でスキン販売サイト「ProSkins.GG」を設立したことを発表しています。

今月1日にオープンした「ProSkins.GG」は、2,000以上のアイテムが販売されるスキン販売サイト。CS:GOのマーケットで取引可能なナイフ、グローブのスキンの他、アイテム類も揃えており、ブラジルのスキン市場の独占を目標に掲げています。

同サイト設立に至り、スキンコレクターであるFelipe "Grymmy" Silvaを迎え入れ、ブラジル国内で圧倒的人気誇る2人のCS:GOプレイヤーfer、boltzの2人が共同で100万レアル(約2,000万円)の出資。

boltzは、以前からの願望でったスキン販売サイトの設立について、「一般ユーザーに恩返しをすることが私の願いでした。キャリアをスタートして以来、ファンからスキンの購入、販売を求める声が届いていましたが、昨年以降更にその数が増加しています。」と語っています。

関連記事
14万円相当のCS:GO武器スキンを盗んだ男性に最高8年間の懲役、チェコのメディアが報じる
CS:GOスキンの歴史で過去最高の取引額が樹立、中国のコレクターが「M4A4 Howl」を13万ドル(約1400万円)で購入

コメント


Sponsored Link